離婚の方法について

お問い合わせはお気楽に!問合番号 0120-407194

サイトマップ

TOP用語タグ > 離婚の方法

離婚の方法

離婚を考えてます...離婚の方法は?
子供の事を考えると離婚って...バツイチって...
最近は、新婚さんの離婚の方法を良く聞きます。ある資料を見ると、離婚の確立は42%だそうです。
長い人生、先を考えると悪くはないと思います。

ただ離婚後を考えると、お金の事で心配ではないでしょうか?
そうですね、
いろいろとかかりそうで...無いので踏ん切りがつかない...
任してください!貴女に合ったバイトで解決してみます。
短期間で高収入 離婚の方法
離婚するにも困らない 離婚の方法
逆に踏ん切りがついた 離婚の方法
仕事って、やってみると楽しいし・・・稼ぐってうれしい。
そんなココロで新しい生活を応援します。

補足ですが、当社の行政書士の先生も紹介できます。
気楽に相談してみてください。以外と簡単に離婚できます。
金銭トラブル、養育費の問題、親権の手続き  いろんなコトを解決してきました。
そして大金も手に入ります。


ご案内番号 0120-407-194 担当:高橋

離婚とは(ウィキペディアより)
離婚
離婚(りこん)とは、婚姻関係にある生存中の当事者同士が、有効に成立した婚姻を婚姻後に生じた事情を理由として将来に向かって解消することをいう。
概説
本来、婚姻は終生の生活関係の形成を目的としている(故に離婚の予約は許されず法律上無効とされる)。しかし、実質的に破綻状態にある婚姻に対してまでも法律的効力の下に当事者を拘束することは無益で有害であると考えられることから、今日ではほとんどの国の法制は離婚制度を有するとされる。とはいえ夫婦の一方の意思のみによって他方配偶者や子に苛酷な状況を生じさせることは妥当でなく、これらの者の保護のために離婚に一定の制約を設ける立法例が多い。
離婚制度は有効に成立した婚姻を事後的に解消するものである点で、婚姻成立の当初からその成立要件の点で疑義を生じている場合に問題となる婚姻の無効や婚姻の取消しとは区別される。離婚の類義語としては、離縁、破婚、離別などがある。
なお、婚姻の解消原因には離婚のほかに当事者の一方の死亡(失踪宣告を含む)があり、講学上、「婚姻の解消」という場合には離婚よりも広い意味となる。